MMM.ME Affiliate Level 7ー商品名キーワード+○○○

商品名キーワードで検索する人は、その商品を買いたい人か、その商品の情報を知りたい人です。

とりあえず、情報を知りたい人よりも、買いたい人に集まってもらう方が成約しやすので、

商品名の複合で狙うなら、より購買力の高い人が入力するサブワードを使った方が簡単。

基本型は、「商品名+アクションキーワード」

アクションキーワードは「購入」「申込み」「予約」「登録」「ダウンロード」「注文」「資料請求」など行動を表すキーワードです。

物販の場合は、

・商品名+購入
・商品名+予約
・商品名+注文

お店を探す場合に入力するサブキーワード、

・商品名+通販
・商品名+通信販売
・商品名+販売店
・商品名+ショップ

お得感を表すサブキーワード

・商品名+激安
・商品名+格安
・商品名+特価
・商品名+最安値
・商品名+安い
・商品名+セール
・商品名+バーゲン
*「激安」のような安さをイメージさせるキーワードは広告主の意に反する場合があります。

緊急性を求めているキーワード

・商品名+即日
・商品名+納期
・商品名+すぐ届く
・商品名+在庫あり

その他お勧めのサブキーワード、

・商品名+効果
・商品名+口コミ

一般的にサイトで一番重要なのがズレがないことです。

・キーワード
・タイトル
・検索結果に表示されるmeta descriptionの文章
・ヘッドコピー
・ページ上部の最初に入れる(h2,h3)記事

これが一貫性を持っていることが大前提。

ただ、商品名キーワードの場合にはあまり考えなくてもページ上部でこちらで購入できますよと誘導するだけで成功確率は高く、

分かりきった商品説明よりは、
  • 申し込んでどのくらいで自宅に届くのか?
  • 指定時間配達はしてくれるのか?
  • 大きさは? 
  • 郵便ポストにはいる?

といった情報があれば、さらに確率があがります。

買いたい人を集客しているので、その商品のメリットよりは、買わない理由、懸念点を消してあげることの方が大事です。

販売店の対応が良かった点を口コミ情報などに載せてあげるなど、安心感を与えて背中を押してあげる効果があります。

物を買うときに時間をかけて商品を検索する方の多くは

「買って損をしたくない!!!!!」

ということですので、それを念頭に背中を軽く押してあげれれば、確率があがります。
プロフィール

Author:MMM.ME事務局

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
Powered By mmm.Me

Powered By mmm.Me

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
リンク
 X 閉じる
MORK