ソーシャルメディアは女性にやさしい?

どんなタイプのブログから影響をもっとも受けるのか?※1

男性は相手に専門性を求め、

自分と違う視点・視野を持っている相手や

『最新情報を知っている』と感じる相手からもっとも影響を受けやすく、

一方、女性は感性・共感志向で、

自分と感覚が似ている相手「友人のブログ、ホームページ」や

『センスが良い』『おしゃれ』と感じる相手「有名人、芸能人のブログ、ホームページ」からもっとも影響を受けやすいとのこと。

ブログで共有される口コミ情報は、ユーザー同士が同じ目線の生活者である点が一つの特徴となっており、

より女性のほうが感性・共感志向という面から、ブログに適性があるといえるかもしれない。

自分が

『おしゃれ』
『感性があう』
『素敵』

と感じるお気に入りのサイトやブログにアクセスして、

共感や刺激を受けながら、

気になった商品があれば自分も購入して、

体験してみる。

ブログ閲覧から、記事内で紹介されていた商品購入に至った経験(※2)を見ると、

女性が47.1%、男性が32.4%と、

女性のほうが男性よりブログメディアから影響を受けていると考えられる。

結婚や出産のためにキャリアを中断せざるおえなかった主婦が、

平日の昼まのすこしの余暇をつかって、おこづかいを稼ぐつもりが

経済的に余裕ができるまでになったブログは多数。

自分のトピックを決め、デジカメで写真を撮り、IPHONEで動画を撮影して、どんどん投稿して

それでお金が稼げる。

ソーシャルメディア時代は個人(ME)の時代です。

何もせずにはいられないという不安感を多かれ少なかれ抱えている女性にとって

ブログを持ってソーシャルメディアに参加する意義は、はかりしれません。

お互いに直接は顔が見えないソーシャルメディア・コミュニケーションではありますが、

MMM.MEブログでは、いかに、相手と「感性があう」「共感できる」と感じられる

デザインやインターフェース、サービス設計を今後ともすすめていきたいと考えています。

※1株式会社ハー・ストーリィのクチコミに関する調査結果
※2 日経リサーチ調査。2007年。
プロフィール

Author:MMM.ME事務局

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
Powered By mmm.Me

Powered By mmm.Me

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
リンク
 X 閉じる
MORK